「子供の頃からやってるから簡単」ロビーニョ師匠がエラシコを語る!

「子供の頃からやってるから簡単」ロビーニョ師匠がエラシコを語る!

エラシコなんか朝飯前!?

ロナウジーニョが使い始めたことで一躍有名となったフェイント、「エラシコ」。

ポルトガル語で「輪ゴム」の意味を持つこのフェイントは、その名前の通り足首をゴムのように柔らかくし、ボールをアウトサイドからインサイドに弾くというもの。

普通はインサイドに持ってくるところでコントロールが効かなくなったりするものですが、ロビーニョにしてみれば「子供の頃からやってるから簡単」とのこと。

日本に子供の頃からエラシコを習得している子供は少なそうですが、ここがやはり日本人とブラジリアンの違いでしょうか……。

© 2015 footalk All Rights Reserved