【あのバルセロナ選手が直接オファー!?】スペインの新聞の一面を飾った日本人少年の涙(画像のみ)

【あのバルセロナ選手が直接オファー!?】スペインの新聞の一面を飾った日本人少年の涙(画像のみ)

BxJ-XmhCUAAwRlu
出典:http://pbs.twimg.com/media/BxJ-XmhCUAAwRlu.jpg
2006年12月17日、クラブW杯決勝でまさかの敗退を喫したFCバルセロナ。
その翌日、スペインの新聞に、敗戦に悲しみ号泣する日本人少年の写真が掲載された。
この写真は地元バルセロナのファンや関係者の共感を呼び、大きな反響があった。

バルセロナの人たちにとって、遠い異国の少年が、バルセロナの試合結果に一喜一憂し、悲しみの涙を流しているという事実。

“あの少年の泣き顔を笑顔にしたい”

選手達からは「あの少年にぜひ会いたい」という声があがり、バルセロナのラポルタ会長自らが「この子に笑顔を与えたい、この子を探し出してもらいたい」と要請した。

この少年の名はミヤガタ・レオ君(6)ラポルタ会長の発言どうり、5月29日に行われたバルセロナ対レバンテ戦に招待された。
試合はバルセロナが1-0とレバンテに勝ち、レオ君に最高の笑顔をプレゼント。ライカールト監督と選手達は胸をなでおろし、リーグでただ1チーム続けているホーム不敗神話をさらに延ばした。

© 2015 footalk All Rights Reserved