バルサGKシュテーゲンの「鬼キープ→パス」の冷静さがすごい!

バルサGKシュテーゲンの「鬼キープ→パス」の冷静さがすごい!

まさかのGKが体を使ってキープ!

動画は、CLでのバルセロナvsBATEボリゾフ(ベラルーシ)のワンシーン。

ボリゾフの選手が蹴りだしたボールは精度を欠き、タッチラインギリギリのところを転がっていきます。

それに反応したGKのシュテーゲンは、「俺の仕事だ」と言わんばかりにボックスから出てきて、まさかのコーナーで鬼キープ。

さらに、そのままキープし続けるのかと思いきや、うまく相手を出しぬいて前を向き、しっかりボールを繋いだのでした。

まるでノイアーのような大胆なプレーですが、GKでも足元の技術に自信があればこれくらいやりたくなってきてしまうのでしょうか。

© 2015 footalk All Rights Reserved