怒りのスーパーミドル!?ヴォルフスブルク女子の25m弾が落ちすぎ!

怒りのスーパーミドル!?ヴォルフスブルク女子の25m弾が落ちすぎ!

男子顔負けの25mミドル!

女子ヨーロッパチャンピオンズリーグ(UCL)で、とんでもないシュートが炸裂しました。

ゴールを決めたのは、ヴォルフスブルク女子で活躍する、ヴァネッサ・ベルノイアー。スイス生まれの25歳です。

前半12分、チェルシーのゴールに襲いかかるヴォルフスブルク。ディフェンスの間を通すスルーパスであわやシュートとかと思いきや、チェルシーのDFの選手がうまく体を当ててなんとかボールをクリアします。

しかし、そのボールの先にベルノイアーが待っていたのがチェルシーの運の尽き。

胸でトラップをしたベルノイアーはちらっとゴールを確認し、思いっきり足を振り抜きます。25mの距離から放たれたミドルシュートは、ゴール右隅に綺麗な放物線を描いて突き刺さったのでした。

ここまでのシュートを打たれては、チェルシーとしてもお手上げですね。

試合は、ヴォルフスブルクが2−0で勝利を収めています。

© 2015 footalk All Rights Reserved